女声合唱『ALNS』結成20周年記念演奏会

0

    女声合唱『ALNS』結成20周年記念演奏会が去る9月10日に開かれました。会場は川越市「やまぶき会館」。

    小江戸と呼ばれるだけあって、古き懐かしい情緒が漂う川越市での開催でした。

    笹倉強先生のご指導を受けている4つの女声合唱団が集まったジョイントコンサートでした。総勢約50名。

    「コーラス野ばら」はその中でも一番の古顔で大所帯です。

     

    普段は別々に練習している4団体が、一堂に会し交流を深めながら、練習に励みました。心を合わせ、美しハーモニーを創りあげ、歌に込められたメッセージを表現することに努めました。

    演奏会当日は、練習の成果が十分に発揮できました。ひとえにに笹倉先生と実行委員会のご苦労のお蔭です。

                   

                  ♪ ♪ ♪ プログラム ♪ ♪ ♪

     

       1部 磯部俶 女声合唱の園   松の花 時無草 明日 

                                                            かまきりおばさん 枯れ葉のうた

        2部 世界のカノン       ハローハロー たいへんな坂道

                                                          歌声ひびく野に山に  蚊のカノン etc.

             3部 男声合唱(友情出演)   Heiling 夢見たものは 鴎 etc.

       4部 女声合唱組曲「母の景色」 パラソル 虹 夏みかん 母の景色

       5部 ミヒャエル・ハラー作曲  ミサ5番「レクイエム」作品9番

     

                その模様を一部アップしましたので、お聴きください

    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/Y3C9K0gNl0Q" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

     

    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/OoAC3B5MwAo" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

      

            

     

     

     

     

     

     

     


    2016年コーラス野ばらの歩み

    0
      今年もあっという間に6月。1年の半分が過ぎようとしていではないか。
      「時間よ止まれ!」は中高年の叫びか。
      ともあれ「コーラス野ばら」少しずつ変わりながらも、着実に練習を続けています。
                           
      あじさい          あじさい         あじさい         あじさい       あじさい   
      風薫る5月15日(日) 練馬文化センター大ホールで春の合唱祭が開かれました。
      野ばらも23名が張り切って参加しました。今回は笹倉強先生ではなく、息子さんの直也先生
      の指揮でした。 私たちの熱唱を聴いて下さい。
      曲目:女声合唱組曲「母の景色」 作詩 石垣りん   作曲 大熊崇子
      「夏みかん」 「母の景色」


      <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/NzmCeiUfj40" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

      コーラス野ばらの秋

      0
        新しい仲間を迎え、コーラス野ばらはますます元気に、楽しく練習に励んでいます。
                          ちぇりー              ちぇりー             ちぇりー     
        2015年10月25日(日) 練馬区合唱連盟「創立60周年記念演奏会」が開催されました。
        私達も練習の成果を聴いていただこうと、張り切って参加しました。

        創立60周年の記念式典も行われ、私達の指揮者笹倉先生にも表彰状が授与されました。
        これは、30年以上同じ合唱団を指導した指揮者に与えられるものです。
        私達まで誇らしく、嬉しくなりました。
        その時の写真をご覧ください。
           (写真をクリックしてください。大きくなります。
            左上の矢印をクリックすると、元にもどります)

        私達は3曲を心を籠めて歌いました。
           1.女声合唱組曲「母の景色」より にじにじ 作詩 石垣りん   作曲 大熊崇子
           2.枯葉のうた 枯葉  枯葉         作詞 小林純一   作曲 磯部俶 
           3.明日    雨  ゆき         作詞 いそべかず  作曲 磯部俶
        その時の晴着をご覧下さい。



         

        2015年 コーラス野ばらの船出

        0
          昨年(2014年)7月5日にコーラス野ばらは「45周年記念演奏会」を開きました。
          約5年に一度の間隔で開く演奏会です。全団員が「本気」になって全力で取り組みました。

          会場の練馬文化センター小ホールはほぼ満席となりました。
          コーラス野ばらのありのままの姿を表現しようと、心をを籠めて歌いました。

          演奏会が終わってやれやれという暇もなく、10月19日には練馬区秋の合唱祭に
          出演しました。演奏曲目は、柴野民三作詞、磯部俶作曲「かまきりおばさん」
          大木惇夫作曲「松ノ花」。

           
          さらに年の瀬が迫った12月21日には、指揮者の笹倉先生ご指導の
          ブルクメンネルコール30周年記念演奏会会に賛助出演。

          2015年には、練馬区春と秋の合唱祭、2016年には
          ALNS20周年記念演奏会に出演することを予定しています。
          こうして歌い続けられるのも、「目標を高く定めて歩もう」という笹倉先生のご指導方針があるからです。

          笹倉先生は魔法の玉手箱をお持ちのようで、新しい歌、珍しい歌を次々と出してこられます。
          私達はそれを受け止めるのに四苦八苦。壊れかかった玉手箱から白い煙が出て
          お婆さんにならないように気を付けています。




           

          コーラス野ばら45周年記念演奏会

          0
            2014年7月5日(土)コーラス野ばらは「45周年記念演奏会」を開きました。
            5年ぶりの演奏会です。45年をかけて培ってきた「野ばら」の思いを、
            ありのままに表現しようと、団員全員で創り上げた演奏会です。
            指揮者の笹倉先生、ピアニストの鶴井先生の熱きご指導が
            あったからこそ実現することができました。

            歌いためてきた懐かしい曲、新たに取り組んだ曲など約30曲を5部に構成しました。
            あまり若くはない合唱団ですが全曲暗譜で心を籠めて歌いました。

                    プログラム

            .「小ミサ曲」第4番 ハ長調    シャルル・グノー作曲
            . 萩原英彦作品を歌う
                    「十五の小品集」「小さなな虹」より
            . 女声合唱曲   星野富弘作詞  なかにしあかね作曲
                    「今日もひとつ」より
            . カノンと合唱曲を楽しむ
                    「夏のカノン」「蚊のカノン」「アヴェマリア」他
            . 女声合唱・ヴァイオリン・ピアノのための「ヴィヴァルディが見た日本の四季」
                    「花」 「城ヶ島の雨」 「村祭り」 「ペチカ」  信長貴富編曲 

                      ♪ ♬ ♪ ♬  ♪ ♬  ♪ ♬  ♪ ♬  ♪ ♬    

            「ヴィヴァルディが見た日本の四季」のうち、「花」と「城ヶ島の雨」の動画を
            アップしましたので、どうぞご覧下さい。


























                   
             

            練馬秋の合唱祭

            0
              練馬秋の合唱祭
              秋たけなわの10月20日(日)に、練馬区秋の合唱祭が開かれました。歌を愛する46の合唱団が練馬文化センターに集いました。音楽を通して、お互いの心の交流を深めることができました。
              「コーラス野ばら」は18番目に登場。女声合唱曲集「十五の小品集」から、<つきのなか> <ちいさなこもりうた>を聞く人の心に届けとばかりに歌いました。
              その模様を載せました。どうかご覧ください。

               

               

              練馬春の合唱祭

              0
                 2013年5月12日(日)に練馬春の合唱祭が開かれました。38団体が参加し、「野ばら」は
                14番目に出演しました。


                演奏曲  シャルル・グノー作曲『Messe breve no.4 in C』より
                                「Sanctus」  「O salutaris hostia」
                     
                     
                     


                小林秀雄作曲 峯陽作詩 『落葉松』より 「あなたと わたしと 花たちと」
                色とりどり、華やかな衣装が多い中で、「野ばら」は質素ともいえる、素朴な服装で
                  出演。しかし、曲の雰囲気とぴったりだったかな?と自画自賛しています。
                上の写真をクリックして、演奏曲をお聴き下さい。

                2013年 「コーラス野ばら」の船出

                0

                   春はすぐそこに。梅の蕾がほころび始め、つくしがそこ、ここに坊主頭をのぞかせています。
                  「コーラス野ばら」も冬のまどろみから目覚めて、新しい目標に向かって、船出をしました。2014年7月に45周年記念演奏会を開くことになりました。
                  前回は、2009年7月に開催した「40周年記念演奏会」です。歌いためてきた曲もふえました。機は熟したりの感があります。

                   多くに人に聴いて頂きたいと、練習に熱が入ります。曲目の選定に入りました。衣装はどうしようかな。心ときめく早春です。

                                          

                   当面は、5月12日(日)に予定されている「練馬春の合唱祭」に出演するための曲を練習しています。
                      シャルル・グノー作曲 「ミサ曲」から O salutaris hostia
                                             (おお、救いのいけにえ)
                      峯 陽作詩、小林秀雄作曲 「あなたと わたしと 花たちと」

                   声の抑揚に気をつけて、言葉を大切に表現することを心がけています。

                   こんな「野ばら」の姿にご関心のある方、ご連絡を頂けると嬉しいです。
                               連絡先   小笠原成子 03-3978-0445
                                                      上田 博子  03-3924-1121
                   



                                       


                      


                  第36回新座市民まつり文化祭「合唱の祭典」

                  0



                    取り残された柿の実が青い空に映える晩秋。11月11日(日)に第36回新座市民まつり文化祭「合唱の祭典」が開かれました。会場は武蔵野の雑木林の中にたたずむ陣屋小学校体育館。
                     
                    15団体が集いました。「コーラス野ばら」も張り切って参加。聴く人の心に響けとばかり、懸命に歌いました。その模様をどうかご覧ください。
                     
                    演奏曲目   「美しく」    作詞  深尾 須磨子     作曲 平井 康三郎
                          「小さな虹」  作詞  橋爪 文        作曲 萩原 英彦  
                           「木枯らし」  作詞  両角 享子       作曲 萩原 英彦

                    新座市合唱連盟第28回合唱祭に出演

                    0

                       ようやく秋の気配が漂い始めた10月7日(日)、新座市合唱連盟の第28回合唱祭が開かれました。会場は新座市陣屋小学校の体育館。新座市民会館が耐震工事中のため、昨年と同様に陣屋小での開催となりました。

                      参加団体は15合唱団。「コーラス野ばら」も,日頃の練習の成果を発揮しようと、張り切って参加しました。
                      演奏曲目: C.グノー作曲 「キリエ」 と 「グローリア」
                         ラテン語で "Kyrie eleison "  (主 よ憐れみ給え)    

                               "Gloria  in  excelsis  Deo !" (天のいと高き所に坐します神に栄光あれ!) と心を込めて歌い上げました。
                          一般には、あまり馴染みのない曲目で、聴衆の方々がどのように聴かれたでしょうか。

                       他の合唱団が選ばれた曲目は、様々でした。 「お江戸日本橋」 「通りゃんせ」などの日本古謡、女声合唱組曲、映画音楽、ミュージカル、合唱用にアレンジされた演歌などで、本当に楽しい合唱祭でした。そぼ降る雨も晴れ上がった、秋の豊かな午後でした。

                      「コーラス野ばら」は山を一つ越え、次の山に向かって歩き始めました。次の目標は、11月11日の新座市民まつり「合唱の祭典」です。厳しくもあり、楽しくもある練習に、私たちは老体にムチ打って頑張るのです。ご興味のある方、ご一緒に歌いませんか
                            お問合せ先:小笠原成子 (03-3978-0445)
                                                     上田 博子  (03-3924-1121)




                      | 1/2PAGES | >>

                      プロフィール


                      45年に近い歴史を持つ女声合唱団です。ともに支え合いながら、歌い続けてきました。 歌うことを心の糧として、練習に励み、生活をエンジョイしています。美しい日本の歌から、外国の民謡、宗教曲まで幅広い曲に取組んでいます。ご興味のある方、どうかコーラス野ばらの門を叩いて見てください。 お問合せ先:03-3978-0445(小笠原) 03-3924-1121(上田)

                      selected entries

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode